So-net無料ブログ作成

訪ねて楽しい奈良の酒蔵  [近畿]

「奈良編」


《蔵元紹介》 

銘柄:升平・大和の清酒   







蔵元名:八木酒造 株式会社
   







所在地:奈良県奈良市高畑町915  







「升平」名前の由来:"升平"の命名は、「日が升(のぼ)るが如し」と漢籍にあることによる。「日輪が昇るごとく栄える太平の世」がその心ということから命名されたそうです。

創業は明治10年(1877)です。

実際の操業は、江戸時代まで遡るようです。






































































大吟醸 ご香酒 1800ml

大吟醸 ご香酒 1800ml
価格:5,096円(税込、送料別)









地元紹介(奈良の見所 )

奈良という土地は、奈良時代に平城京が置かれた古都です。

シルクロードの終着点として天平文化が花開いた地として知られています。

また、都が京都に移ると、平城京のあとはまもなく田んぼになってしまいました。

しかし、諸大寺がそのまま残ったおかげで、奈良は社寺の町として新しい歴史を歩むことになりました。

勢いをのばした興福寺をはじめ東大寺や元興寺のまわりに、しだいに「まち」=郷が生まれ、今日の奈良のもとが形づくられていったのです。
奈良市ホームページより

ご存知の通り奈良には有名お寺が沢山ありますよね。

京都と同様に、ノンビリと散策するのも良いでしょうね。



『立ち寄ってみたい所』

薬師寺:およそ1300年前の白鳳時代に、天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈り、藤原京にて創建されました。

薬師寺.jpeg
フリー画像からお借りしました

所在地:奈良市西ノ京町457
連絡先:0742-33-6001




興福院:奈良の美しい尼寺といわれています。

興福院.jpeg
フリー画像からお借りしました

所在地:奈良市法蓮町881
連絡先:0742-22-2890




正倉院:日本をはじめ中国やインドそしてペルシャなどの色々な宝物を収蔵します。

正倉院.jpeg
フリー画像からお借りしました

所在地:奈良市雑司町
連絡先:0742-26-281




春日大社:奈良時代の初めに、平城京鎮護のために茨城県鹿島神宮の武甕槌命を御蓋山の山頂に祀ったのが起こりとされています。

春日大社jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました

所在地:奈良市春日野町160
連絡先:0742-22-7788




東大寺:大仏で知られる奈良時代の代表的な寺院で大仏殿は世界最大の木造建築物です。

東大寺jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました

所在地:奈良市雑司町406-1
連絡先:0742-22-5511




興福寺:南都七大寺の中で最も密接に奈良の街とつながりを持ちながら発展した寺です。

興福寺.jpeg
出典:Wikipedia

所在地:奈良市登大路町48
連絡先:0742-22-7755


まだまだ、観たいところ満載の奈良です。

勿論、1日だけでは無理のようですね。




奈良県ホームページ
http://www.pref.nara.jp/



奈良市ホームページ
http://www.city.nara.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html



nice!(0) 

nice! 0