So-net無料ブログ作成

訪ねて楽しいいすみの酒蔵   [関東]

「いすみ編」



《蔵元紹介》 

銘柄:木戸泉    







蔵元名:木戸泉酒造 株式会社   







所在地:千葉県いすみ市大原7635-1   







「木戸泉」名前の由来:"木戸泉"の命名は、創業当時の銘柄は、藤泉と命名されました。茨城県に同じ商標銘柄を登録した酒蔵があった関係で、商標を木戸泉に改めました。

蔵の近くに村の木戸があったことにちなみ命名したのだそうです。

創業は明治12年(1879年)です。
















木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1985』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1985』200ml
価格:7,560円(税込、送料別)







木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)2004』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)2004』200ml
価格:2,700円(税込、送料別)




木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1975』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1975』200ml
価格:16,200円(税込、送料別)




木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1977』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1977』200ml
価格:12,960円(税込、送料別)




木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1980』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1980』200ml
価格:10,800円(税込、送料別)




木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1974』200ml

木戸泉 古酒『玉響(たまゆら)1974』200ml
価格:16,200円(税込、送料別)




































地元紹介(いすみの見所 )

いすみ市は、平成17年12月5日に旧夷隅町と旧大原町、旧岬町の3町が合併して誕生した温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれ四季折々の農作物が豊かに実る「田園都市」です。

千葉県の南東部に位置し、ほぼ45km圏に千葉市、75km圏内に首都圏の主要都市があります。市の東側は太平洋に面し、北部は長生郡一宮町、睦沢町に、西部は大多喜町に、南部は勝浦市、御宿町に接しています。
いすみ市ホームページより





『立ち寄ってみたい所』

飯縄寺

飯縄寺.jpeg
フリー画像からお借りしました





行元寺

行元寺.jpeg
フリー画像からお借りしました





長福寺

長福寺.jpeg
フリー画像からお借りしました





太東埼燈台

太東埼燈台.jpeg
フリー画像からお借りしました





八幡岬・丹ヶ浦

八幡岬・丹ヶ浦1.jpeg
出典:Wikipedia


八幡岬・丹ヶ浦2.jpeg
出典:Wikipedia


八幡岬・丹ヶ浦3.jpeg
出典:Wikipedia





いすみ鉄道

いすみ鉄道.jpeg
フリー画像からお借りしました



いすみ鉄道2.jpeg
フリー画像からお借りしました



いすみ鉄道3.jpeg
出典:Wikipedia







千葉県ホームページ
https://www.pref.chiba.lg.jp/




いすみ市ホームページ
http://www.city.isumi.lg.jp/




いすみ市観光協会ホームページ
http://www.isumi-kankou.com/
nice!(0) 

nice! 0