So-net無料ブログ作成
検索選択

訪ねて楽しい結城の酒蔵  [関東]

「結城編」

《蔵元紹介》 

銘柄:富久福・つむぎ娘    







蔵元名:結城酒造 株式会社    







所在地:茨城県結城市大字結城1589   






「富久福」名前の由来:"富久福"の命名は、富久福(ふくふく)という酒名は江戸末期から明治時代頃に付けられたのだろうと言われていますが詳細は不明です。
   

酒蔵・煙突は国の重要有形文化財の指定を受けているということです。

創業は、結城酒造には安政6年の鑑札が残されているそうで、文禄3年(1594)のようです。 






















































地元紹介(結城の見所 )

結城市は茨城県西部の玄関口として位置し、古くは奈良・天平時代から『総の国ゆうき』と呼ばれていたそうです。

鎌倉時代に結城家初代朝光がこの地に館を構えていたそうで、それから結城家歴代の城下町となりました。

街なかには結城家ゆかりの寺社が数多く存在しており、高級絹織物『結城紬』の産地としても発展しとところだたということです。
結城市ホームページより


『立ち寄ってみたい所』

山川不動尊:不動明王座像は弘法大師の作といわれています。

そしてその不動明王座像は、あの平将門が京都から関東に持ち帰ったものと伝えられているそうです。

山川不動尊1.jpeg
フリー画像からお借りしました


山川不動尊3jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


2.jpeg
フリー画像からお借りしました





茨城県ホームページ
http://www.pref.ibaraki.jp/



結城市ホームページ
http://www.city.yuki.lg.jp/

nice!(0) 

nice! 0