So-net無料ブログ作成

訪ねて楽しい金沢の酒蔵 [北陸]

「金沢編」

《蔵元紹介》

銘柄:御所泉 





蔵元名:有限会社 武内酒造店





所在地:石川県金沢市御所町イ22番地乙





「御所泉 」名前の由来:"御所泉"の命名は、地名(当時は御所村)をとって商品名を「御所泉」と名づけました。

創業は明治元年(1868)です。

有限会社 武内酒造店 ホームページより




御所泉 吟醸源酒 1.8L 1本

御所泉 吟醸源酒 1.8L 1本
価格:2,448円(税込、送料別)




吟醸 御所泉 1.8L 1本

吟醸 御所泉 1.8L 1本
価格:1,831円(税込、送料別)




吟醸源酒 御所泉 720ml 1本

吟醸源酒 御所泉 720ml 1本
価格:1,305円(税込、送料別)




吟醸 御所泉 720ml 1本

吟醸 御所泉 720ml 1本
価格:1,008円(税込、送料別)









地元紹介(金沢の見所 )

金沢市(かなざわし)は、石川県のほぼ中央に位置する、石川県の県庁所在地。

旧石川郡および河北郡。1996年4月1日、中核市に指定された。

江戸時代には、江戸幕府(約800万石と言われる)を除いて、大名中最大の102万5千石の石高を領した加賀藩(「加賀百万石」)の城下町として栄え、人口規模では江戸・大坂・京の三都に次ぎ、名古屋と並ぶ大都市であった。

第二次世界大戦中、アメリカ軍からの空襲を受けなかったことから市街地に歴史的風情が今なお残っている。

空襲の被害者やその遺族が少ない地域という理由から、終戦間もない頃には国際交流を目的として来日するアメリカ市民の滞在先としても選ばれた。

また、長年の都市文化に裏打ちされた数々の伝統工芸、日本三名園の一つとして知られる兼六園、加賀藩の藩祖・前田利家の金沢入城に因んだ百万石まつり、さらに庶民文化(加賀宝生や郷土料理の治部煮等)などにより、観光都市として知られる。

2009年にはユネスコの創造都市に認定された(国内では神戸市、名古屋市に続く3番目、クラフト&フォークアート部門ではアジア初)。

また、北陸地方を管轄する国の出先機関や大企業の「北陸支社」「北陸支店」が置かれ、北陸三県の中心的な都市としての機能も担っている。
出典:Wikipedia






『立ち寄ってみたい所』
金沢市の公式観光サイト「金沢旅物語」で調べてみましたら、いろいろと観光コースがありました。
ここ金沢も見所いっぱいですので、観光の予定を組んでいるだけでも楽しくなりますよ!


ひがし茶屋街

ひがし茶屋街1.jpeg
フリー画像からお借りしました



ひがし茶屋街2.jpeg
フリー画像からお借りしました



ひがし茶屋街3.jpeg
フリー画像からお借りしました




兼六園

兼六園1.jpeg
フリー画像からお借りしました



兼六園2.jpeg
フリー画像からお借りしました



石川県観光物産館

石川県観光物産館.jpeg
フリー画像からお借りしました



金沢城公園

金沢城公園.jpeg
フリー画像からお借りしました



金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館.jpeg
フリー画像からお借りしました




長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡1.jpeg
フリー画像からお借りしました



長町武家屋敷跡3.jpeg
フリー画像からお借りしました



長町武家屋敷跡2.jpeg
フリー画像からお借りしました




近江町市場

近江町市場1.jpeg
フリー画像からお借りしました



近江町市場2.jpeg
フリー画像からお借りしました



近江町市場3.jpeg
フリー画像からお借りしました






石川県ホームページ
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/




金沢市ホームページ
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/




金沢市公式観光サイト「金沢旅物語」
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/



nice!(0) 

nice! 0