So-net無料ブログ作成

訪ねて楽しい松田の酒蔵 [関東]

「松田編」

《蔵元紹介》

銘柄:松美酉





蔵元名:中澤酒造株式会社





所在地:足柄上郡松田町松田惣領1875





「松美酉」名前の由来:"松美酉"の命名は、小田原藩の御用商人として大久保家に出入り、藩公より松田周辺の景勝に因んだ酒名「松美酉」を賜りました。

創業は文政八年(1825)です。

中澤酒造株式会社 ホームページより



















地元紹介(松田の見所 )

松田町(まつだまち)は、神奈川県の足柄地域にある町。

酒匂川、川音川、中津川とそれらの支流となる河川流域が町の概要をなす。

町は松田惣領、松田庶子、神山(こうやま)および寄(やどりき)の4地区からなる。寄地区が丹沢山塊の南端となる中津川流域を担い、南方に足柄平野北端であり酒匂川東岸をなす地域に松田惣領、松田庶子が存在する。

川音川を挟んで南東方向に神山地区がある。

現在の松田町は丹沢登山の主要な出発点のひとつとなっており、また、町内を流れる酒匂川、川音川、中津川は鮎、山女魚、虹鱒等の釣り地として知られる。

1889年(明治22年) 2月1日に国有鉄道・東海道本線(現東海旅客鉄道御殿場線)の松田駅が開業。
4月1日に町村制の施行により、神山村、松田惣領、松田庶子が合併して松田村が発足。

1909年(明治42年)4月1日に町制施行して松田町となる。

1923年(大正12年)9月1日に関東大震災により大被害を受ける

1927年(昭和2年)4月1日に小田原急行鉄道(現小田急電鉄)小田原線の新松田駅が開業。

1955年(昭和30年)4月1日に寄村と合併し、改めて松田町が発足。
出典: Wikipedia







『立ち寄ってみたい所』

寄ふれあいドックラン

寄ふれあいドックラン.jpeg
フリー画像からお借りしました



寄ふれあいドックラン2.jpeg
フリー画像からお借りしました



松田山ハーブガーデン

松田山ハーブガーデン1.jpeg
フリー画像からお借りしました



松田山ハーブガーデン2.jpeg
フリー画像からお借りしました




最明寺史跡公園

最明寺史跡公園.jpeg
フリー画像からお借りしました








神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/



松田町ホームページ
https://town.matsuda.kanagawa.jp/



松田町観光協会ホームページ
http://www1a.biglobe.ne.jp/matsuda-kanko/



nice!(0) 

nice! 0