So-net無料ブログ作成
検索選択

訪ねて楽しい喜多方の酒蔵 [東北]

「喜多方編」

《蔵元紹介》

銘柄:弥右衛門・大和川





蔵元名:合資会社大和川酒造店





所在地:福島県喜多方市字寺町4761





「大和川」名前の由来:"大和川"の命名は、創業以前、本家が営んでいた綿花栽培事業が奈良の大和川の岸辺を整備して行われてきたことに由来し、その本家から分家した蔵元も「香久山」「大和錦」といった銘柄を使っていたこともあるということです。































大和川 弥右衛門 りんごのお酒 500ml

大和川 弥右衛門 りんごのお酒 500ml
価格:1,080円(税込、送料別)







燗適酒【大和川酒造】 芳醇 1800ml

燗適酒【大和川酒造】 芳醇 1800ml
価格:1,728円(税込、送料別)













【大和川酒造】まるっとトマト500ml

【大和川酒造】まるっとトマト500ml
価格:1,080円(税込、送料別)
















































地元紹介(喜多方の見所 )

喜多方市(きたかたし)は、福島県会津地方の北部に位置する市。

かつては北方(きたかた)と呼ばれていた。蔵と桐、喜多方ラーメン等で知られる。

近年、太極拳のまち、グリーンツーリズムのまちとしても知られている。

また、合併によって喜多方市になった山都町はそばの里、高郷町は化石の里として知られた。
出典:Wikipedia



『立ち寄ってみたい所』

喜多方の蔵見学:「蔵のまち喜多方」といわれているほど蔵の多い町だそうです。

その蔵の数は、なんと四千棟余といわれているのだそうです。

喜多方へ行ったら蔵巡りなんて面白いかもしれませんね。

詳細は「喜多方物産観光協会」 ホームページをご覧ください。
http://www.kitakata-kanko.jp/tour/kura.php

喜多方の蔵6.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵1jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵2jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵3.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵4jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵5jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵7jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方の蔵8.jpeg
フリー画像からお借りしました






喜多方ラーメン:喜多方市では朝早くから営業しているラーメン店があり、「朝ラー」(朝から食べるラーメンのこと)が食べられるそうです。

詳細は「喜多方物産観光協会 」ホームページをご覧ください。
http://www.kitakata-kanko.jp/tour/kura.php

喜多方ラーメン1.jpeg
フリー画像からお借りしました


yjimage.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方ラーメン3.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方ラーメン.jpeg
フリー画像からお借りしました


喜多方ラーメン5jpeg.jpeg
フリー画像からお借りしました



福島県ホームページ
http://www.pref.fukushima.lg.jp/



喜多方市ホームページ
http://www.city.kitakata.fukushima.jp/



喜多方物産観光協会ホームページ
http://www.kitakata-kanko.jp/
nice!(0) 

nice! 0